SkyCabinet


 

あなたの部屋から全てが始まります

 SkyCabnet のアカウント登録をすると、各自が自前の部屋を持つことができます。
 部屋には電子本棚(ファイルの書庫)が備わっていますので、ここにファイルを整理します。

 
 
 部屋に入るとこのようになっています。
 ファイルの書庫を開いて、本棚や本を作成してファイルを整理します。
 
 ここから招待されている友達の部屋に移動したり、友達を部屋に招待したりすることができます。
 
 

整理したファイルの共有

 SkyCabnetではファイルを本に格納して書庫に整理します。
 これにより、利用者は図書館で本を探す要領で、容易に本を探してファイルを利用できます。
  
 SkyCabnetが扱うファイルは、オープンにして共有するのではなく管理が目的です。
 ただ、特定の本棚や本を特定した友達とだけ共有することができます。
 

skycabinet_03

データのバックアップが不要になります

 本に格納したファイルはマイクロソフト社のサーバーにお預かりいたします。
 そのために、万が一パソコンが壊れても、ファイルを消失することはありません。

 また、従来のようにパソコンの故障に備えたデータのバックアップや、パソコン入れ替え時のデータ移設といった作業は不要になります。
 
 これにより、メンテナンスフリーで何年でも、ファイルは安全に管理されます。
 これがクラウド型の SkyCabnet のメリットでもす。

ギャラリーに友達を招待しましょう

 SkyCabinetの利用に、ソフトのインストールは不要です。
 インターネットの環境があれば、手間を掛けずに、海外などの遠方にいても、家族や友人とファイルの書庫を共有できます。
 
 もしもあなたが、写真ファイルを SkyCabnet に整理してギャラリーのようになっているのなら、部屋に友達を招待してギャラリーを公開しましょう。
 その際に、友達に見せても構わない本棚や本だけを選んで公開することが可能です。

            スカイキャビネットログインは こちら

製品紹介 ラインナップ/利用料金 マニュアル
使い方動画 Q&A 動作環境

このページの先頭へ